10代からのメイクマネー

メイクマネーメソッド

お金の知識をつけたい人へのメッセージ。 お金の貯め方、稼ぎ方、増やし方、守り方、使い方を勉強し、シェアします。

予測不能の市場で私たちができることとは?

f:id:OgdenMorro:20210513191634j:image

 

by わっさーオグデン

わっさーオグデン (@OgdenMorro) | Twitter

 

 

 

この記事はこんな人におすすめ
  • お金持ちになりたい人
  • いつもなんとなく買って損する人
  • 勝っている投資家は市場を予測できていると思っている人

 

 

 

 

 

本記事を読むとわかること
  • その銘柄を買う前に必要なこと
  • 出口戦略とは
  • リスクコントロール

 

 

 

 

  

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

買うためのプラン、売るためのプランを持たなければならない

f:id:OgdenMorro:20210513191842j:image
 

市場がどうなるかなんて、誰にもわかりません。市場が出すサインに反応することしかできないのです。では、サインに反応するにはどうしたらいいのか?自分なりのルールやシステムを作りそれに従うことだけです。

そして、私たちが目指すのは

常に当てるということではなく、長期的にお金を儲けることです。当てたときに大きく、外したときに小さくということに注力し、いつも当てようなどとは思わないことです。

 

 

 

買うためのプラン作りに必要なこと

f:id:OgdenMorro:20210513191720j:image

 

エントリーポイントを間違えれば、そのあとの上昇幅が少なくなってしまったり、すぐに損失をだすことに繋がってしまいます。

それをできるかぎり防ぎ、勝率を上げるためには…

  • その銘柄について徹底的に知りつくすこと
  • その銘柄のボラティリティがどれくらいなのか過去のチャートをみる
  • 過去の業績の推移をみる
  • 同業他社の収支報告がどのようにその銘柄に影響するのか

なぜその銘柄をその株価で買うのか、自分なりの根拠を見つけましょう。失敗してしまっても、なぜ失敗してしまったのか、その後の検証に大いに役に立ちます。

 

 

 

売るためのプラン例

f:id:OgdenMorro:20210513191745j:image

売るためのプランとは、言い換えれば利食いロスカットポイントです。出口戦略が無ければせっかくの利益が無くなってしまったり、いつか株価が戻ることに期待したまま損失が膨らんでしまいます。それらを防ぐプラン例をいくつかご紹介します。

 

 

また、過去の値動きを参考に単純に目標価格を設定するというやり方もあります。

例えば、過去4年間の決算後に8%, 7%, 10%, 12%と上昇していた銘柄があったとします。その場合、決算前にエントリーし、決算後7%上昇したら売ってしまおうというものです。

 

上記はあくまで例であり、完璧なプランは存在しません。自分なりに検証を繰り返し、勝率の高いプランを構築していきましょう。

 

 

 

まとめ

f:id:OgdenMorro:20210513191901j:image

 

 これらのプランはリスクをコントロールするために必要です。もし、株価が予想と反する動きをして、自分がロスカットを考えている価格に達したり、窓を開けて下落したら撤退すべきだと考えます。また戻るかもしれないとか期待したり、その後どうなるか予想してはいけません。ただ売りましょう。

 

 

 

 

こんな記事も読まれています 

  

www.xaeipulm-perfectorder.com

www.xaeipulm-perfectorder.com

 

 

 

 


おすすめの書籍