10代からのメイクマネー

メイクマネーメソッド

お金の知識をつけたい人へのメッセージ。 お金の貯め方、稼ぎ方、増やし方、守り方、使い方を勉強し、シェアします。

自分を責めるのもうやめない?完璧主義の原因と対策

f:id:OgdenMorro:20221020035624j:image

by わっさーオグデン

わっさーオグデン🔰ブログ書いて英語勉強中 (@OgdenMorro) / Twitter

 

 

 

この記事はこんな人におすすめ
  • 心が苦しい

  • 自分を責めてしまう

  • こんな自分じゃモテない

 

 

 

本記事を読むとわかること
  • 完璧主義とは?

  • 完璧主義のヤベー話

  • 今からできる対策方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.    解説① 完璧主義とは?

f:id:OgdenMorro:20221020035646j:image

 

完璧主義とは、何でもできちゃう超スゲー人やそれを目指す人のことではありません。

極端に失敗を恐れ、失敗しないように頑張ったり他人からの評価を下げないように一生懸命努力する人のことです。

 

 

 

完璧主義でもたらされるもの

f:id:OgdenMorro:20221020035656j:image

 

メンタルをボコられやすくなる

どれだけ自分の中の完璧を目指したところで、時に他人からネガティブな感情を向けられる事や、何かを失敗してしまうことは避けられません。そんな時にへこみやすかったり、怒りや嫉妬の感情に振り回されてやすくなります。

 

 

チャンスを逃し安くなる

失敗したくないから準備段階で完璧を目指そうとします。しかし、準備段階で挫折する傾向があり、チャレンジできないのでその先にある成功もありません。結果、手近な簡単なものしかやらなくなってしまいます。また、歳を取れば取るほど失敗しやすくチャンスも逃しやすくなるというデータもあります。でも、今から対策していけば大丈夫です。

 

 

⚪︎自殺率が高い

完璧主義な人の自殺率は高い傾向にあるようです。頑張り屋さんでメンタルやられやすいという特徴を考えると不思議ではありませんね。

 

 

 

完璧主義は全てが悪というわけではなく『仕事に対しての誠実性が高い』という特徴もあります。しかし、知らず知らず完璧主義が加速して、苦しくなっていってしまうようです。何事もバランスが大事です。『緊張』だって程よくあればパフォーマンスが向上しますが、緊張し過ぎれば能力を発揮しづらくなってしまいます。

 

 


原因と対処法

f:id:OgdenMorro:20221020035719j:image

 

自分が気づかないうちに、完璧主義に陥る原因は『不安』によるものです。

この場合の不安対策は『セルフコンパッション』が効果的です。

セルフコンパッションとは、自分への思いやりです。失敗した自分、後悔している自分に対して思いやりや理解を持って優しい言葉をかけてあげましょう。

いまいちピンとこない方は、目の前に自分の大切な人(友人、恋人、家族など)が、落ち込んだり苦しんでいる姿を想像してみて下さい。何て声をかけてあげますか?

その優しい言葉を自分にかけてあげて下さい。

このセルフコンパッションは、認知行動療法の世界で今注目を集めている、副作用がほとんどゼロなのに高い効果が期待できるスキルです。

自分の頭の中に出てきたネガティブなこと、それに対しての優しい言葉をセットで紙に書き出すのもおススメです。

自分を甘やかすのはよくないのでは?と、思う方もいると思います。しかし、この記事に興味を持ち読んでいるあなたは、きっと自分に厳しく苦しんでいることでしょう。自分に厳しくしてうまくいっていないのなら、自分を甘やかし過ぎるくらいがちょうどいいです。

 

 


まとめ:自分を責めるのもうやめない?完璧主義の原因と対策

f:id:OgdenMorro:20221020035726j:image

 

今苦しんでいるあなたは、自分に厳しくし過ぎている可能性大です。自分にもっと優しくなろうぜって話。

それが、不安からくる過剰に失敗を恐れる完璧主義からの脱出方法です。

最後に失敗に関する、天才アインシュタインの小話を1つ。

アインシュタインは、とある授業で黒板に計算式を書いていきました。

9×1=9

9×2=18

9×3=27……

という具合に掛け算を書いていきます。

そして最後に

9×10=91と書きました。

生徒たちは爆笑です。

なぜなら、あの天才アインシュタインが間違えたからです。

9×10の答えは90ですよね。

91ではありません。

生徒たちはまぁ茶化しました。

アインシュタインは皆が静かになるまで待って、こう言いました。

『9つの問題を正解したのに誰も僕を褒めてくれなかった。でも、たった1つ間違えたらみんな馬鹿にしてきた。つまり、例え成功者でも社会は小さな失敗に気づくということです。』

 


アインシュタインはこう続けます

『失敗をしない唯一の人は、何もしない人だ』

 


失敗は過程に過ぎないのです。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

オグデンでした〜。

あぷりしえいてぃっ ( ^^) _U~~

 

 

こんな記事も読まれています 

 

www.xaeipulm-perfectorder.com

www.xaeipulm-perfectorder.com